« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

*ゲッチュ・雑貨たち*

もともと”雑貨好き”なのが

「お店のため」という、

およそ無理やりな大義名分がつき、(というか勝手につけ)

連日あっちのお店、こっちのお店と

仕入れと称した

雑貨ドカ買い状態。

雑貨を見る目は血走り、

人の目には、私の背中に炎が見えるに違いない。

(ごごごぉ~というBGMも)

集中&気合入りまくりだからだ。

「これじゃ~「癒し」どころの騒ぎじゃないやい!」(アニメ風)

と半泣きになりながら 

ステキなモノたちをゲッチュしたい血潮が

うずくに身を任せるのみだ。(tottemo abunai!)

・・・こうなったら誰にも止められません。(笑)

ゲッチュアイテムは多岐に渡り、

アンテイークだったり キッチンモノだったり

ステーショナリーモノだったり テキスタイルモノだったり。

不器用で何も作れないのに

布モノやレースなどを

あせばんだ手で握り締めながら

「い・・・いつかはきっと・・」(キラーン)などと

ステキな布小物を作るという、

私にとっては 無謀とも言える野望を

抱くのでした。

ゲッチュアイテムを

少しデイスプレイごっこしてみました。

お店開店までには、棚は白くペイントし、

前背面には布を張ろうと思い、

ブルー系小花とドット柄の布もゲッチュ済み。

もちろん、どのアイテムも「北欧」のイメージが

底流にあるのはいうまでもありません。

本当の「made in 北欧」ではなくても。

姉(アーテイスト)と私はそれを「心の北欧モノ」と

呼んでおります。

Img_1826   雑貨やさんごっこ。

  アイテムのごく一部ながら、作家モノも多くかわいさの中に高品質さが。
 
Img_1871   

  かわいい手芸アイテム。

  スパンコールもカラーは北欧テイストで。


Img_1873 今回の注目アイテム。

 白の透かしレース&白ワイヤーのハートの小物入れ。

 大小のセット。






HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

~かふぇをめぐる~

カフェ開業にむけての日々。

今はいろいろなカフェをめぐっています。

tina*tina へ行きたい

tina*tina へ行こう

と目的を持ってきていただけるお店作り。

いろいろなお店を見せていただきながら

奮闘中です。

Img_1603  三ケ日インター 東急リゾートの一角。

 看板もないけれど口コミで絶えずお客様が。

  テーマパークのようなカフェ。

Img_1627  上記のカフェの中。

 川越?近くの「ムーミン屋敷」にクリソツ。

  内装はアンティークで統一。





Img_1686  下田のアンテイークショップ。

 作家モノのボトルがかわいくてパチリ。




HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

ゲッチュモノ*北欧アンティーク雑貨*

伊豆に旅行に行っていて

しばらく更新できませんでした。

さてここ2~3日で

いろいろなものを仕入れました。

アンティークモノ、雑貨モノ(キッチンもの)などです。

特にアンティークの白いお花の照明

相当お気に入りです。

その他北欧風の輸入雑貨のあれこれ、

かわいいです。

店頭&インターネット販売

いずれやろうと思っておりますので

楽しみにしていて下さい。(*^-^)

Img_1774  壁掛け用ですが直置きのため

 不自然な感じがするかもです。

 洗練された白いガラスのお花がステキです。




Img_1775  アンティークステンドグラスを使った棚。

 オールドパインのアンティーク家具も扱う予定です。

  Img_1781          
  スッキリ感のある夏モノキッチン雑貨。

  カルディコーヒーものは静岡ではじめて出会い、

  デザインに一目ぼれして、衝動買い。




HP/  
http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

~cafeをめぐる~

北欧おうち・雑貨・カフェギャラリーという

店のコンセプトが

微妙に変化しつつ、

形が整ってきました。

最初はLOGカフェのみが目標でしたが

*北欧雑貨が好き

*ARTが好き

*ギャラリーで展示する人やそのつながりを大切にしたい

などから新たな展開が生まれつつあります。

立地的にも、別世界感を演出しつつ、

憩い&癒しの空間を演出できたらと

考えています。

わざわざいきたくなるような・・・

tina*tinaへ行って楽しい雑貨がみたい

tina*tinaでおいしいコーヒー&ケーキが食べたい

tina*tinaでログの木の香りに包まれ、緑に囲まれまったりしたい

そうです。tina*tinaだから感じられること、できること。

ちょっとお茶いこか(BY三重弁)・・でなく、

tina*tinaに行きたいお客様で

構成される空間が この、

北欧LOGカフェtina*tinaでありたいです。

で、今現在やれる準備はいろいろなカフェを見て

研究することらしいのです。

くるくる

くるくる

めぐるカフェのあれこれも

時々掲載していきたいと思います。

          Img_1523_1

 窓からみえるグリーンに目をうばわれました。

 ステキなギャラリー併設の住宅地のカフェ

Img_1524  一見民家のような古布雑貨のカフェ

 同じ趣味の方たちで経営しているサークルのような感じ



Img_1533  雑貨&カフェ

 雑貨もアンテイークっぽくて共通点が。




HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

*たからばこ*

INO姉からの送り物。

あけたら北欧テイストのおたからが

いっぱい。

作品もスタイリッシュで

ステキ。

tina*tinaは、北欧おうちカフェ。

そして北欧テイストの雑貨や

作家モノ、手作りモノのギャラリーも併設の予定。

そんなかわいいお店屋さんの扉が少し開いたような。

そんなたからばこが

夏の日差しの中

やってきた。

Img_1548      たからばこから 飛び出した おたからたち。

       フェルトわんこがかわいい!






Img_1590     作品たち。 

     キラキラ光って きれい。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

ゲッチュモノ

なんだか随分「買い物」というものに

縁遠くなっていた。

買い物といっても 

もちろん日々の食料の買出しのことではない。

ファッション関係モノである。

買い物に行くと、ウインドーショッピングと言いつつ

ついつい買いすぎてしまうから

敬遠していた。

それなりの年齢になってくると

ほしいもの、かわいいと思うものと

実際着てみていいもの、似合うものにズレがでてきて

ちょっと困ってしまう。

とはいえ、気分転換にショッピングへ。

ってことで、そこでゲッチュしたモノたち。

何年ぶりかの買い物は

やはりワクワクしました。

こんなワクワク感は久々かもです。

Img_1484   ゲッチュしたモノたち。

  結局ジャージやTシャツを買ってたりする自分。

  しょ・・職業病??

Img_1487   グラス&コースター

  グラスはいちごのような?水滴のような?模様が。

  コースターも夏らしく水玉。

              

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

ガーデンアートNo.2

植物画のきっかけを前回書きました。

自然のものだけで作った無添加化粧品を売る仕事をしていた、

絵の依頼をくれた友達。

その化粧品会社のお店に飾るからと。

考えてみればもう4~5年も前の話になる。

そんなときから何かの伏線がひかれていたのかしら。

その友達は今はもう音信不通である。

きっとそのときは限りなく必要な人だったのだろう。

その「時々」に必要な人が

ちゃんとその時々に現れ、私を救ってくれるのは

不思議なほどである。(見事なほどである)

その時のおかげで

現在、ガーデンの植物を描こうとしている。

過去があって、現在があり

その時々はその時々だけの判断で生きているのだけれど

振り返ってみれば未来への伏線となっている。

「現在」も「過去」も「未来」も「今この瞬間」も

目に見えない多重構造の網目が張り巡らされているような。

そして私はガーデンのプランツの絵を描き。

それが今後の何かの流れの一端に

なっていくのかしら。

Img_1201 微妙な緑のグラデーションがおりなす

 ガーデン。



Img_3  

 鮮やかなイエローグリーンの

 イメージを大切にして。






HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

ガーデンアート No.1

創作活動の一端として

「何か」絵を描こうかと思い、そして・・

「何を」描こうかと思い、そして・・

やはり今一番気持ちが入っているもの=

おうちやお野菜、植物、ガーデンのものをと思い、

お気に入りのイングリッシュガーデンのプランツから

描くことにした。

そこには、かつて病気で仕事を休んでいたとき

友達から依頼のあった、

「体にやさしい自然のハーブを取り入れたボタニカルアートを」

という植物画を描いた経験が根底にある。

今描いているガーデンの植物たちも

カフェに飾る予定です。

どなたかが気に入って下さって

その方のおうちやお部屋で私の描いたプランツが

咲くことができたら・・と素敵な夢を見ながら。

Img_1309 コリウスの花芽

普通は これがでたらすぐ摘み取ると

下から芽がどんどん出て、大きく増えるのだそう。

Img_1

 

繊細なコリウス。

うすいピンクの画紙に描いてみた。





HP/  
http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »