« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

*おおみそかなの。*

いよいよ2006年 平成17年が

終わろうとしている。

まぁ年齢重ねてくると

あまり、そういう折り目きり目?の

感動とかなくなるけどね~。

別に元旦っていっても

今日の続きやし、みたいな。(笑)

          *

しかし、今年に限ってはち~と違う。(かな?)

というのは

来年の今頃は違う人生の道を

進んでいるのかな?って。

実感わかないけど、

このままいけば、

来年の今頃はtina*tinaという

北欧おうちcafeのオーナーとして

働いているはずだからである

逆にいえば、そうなっていなければ

今やっていることの

延長ではない=何かアクシデントなりがあって

回り道をしているか、

違う道を歩んでいることになるからである。

                       *

今日はおおみそかにも関わらず

プランナーさんと打ち合わせ。

ちょっとはかばかしくない内容もあったけど

やはり人と会うことで

動かしていただいている、

前に進んでいる感がわく。

                      *

今日はその他にも

家具たちを一旦緊急避難させるために、

運んだり。

で、戻ってきたら看板やさんが

なんとデザイン案を持って

来て下さっていた。

いろんな方たちのおかげで

というか

いろんな人たちを巻き込みながら

大きくうねりを作って

進んでいきたいものである。

それには

中心である自分の心の持ち様が

大事なのだろう。

モチベーションを維持することが

大切なのだ、という。

          *

そんなこんなで

どうぞ皆さま、本年もよろしくお願いします。

どうかtina*tina開業まで、

そしてその後も末永く

よろしくお願いいたします。ペコリ(o_ _)o))

みなさまの力をいただいて、

絶対いいお店を

みなさんと共に作り上げていきます。

2007年にむけて

心に誓うのでした。

(なんて、来年の今頃

「昨年はこんなこと考えていたんだなぁ」って

思うのかな・・)

Img_3174  明日は日の出は見られるのかな。

  そろそろカウントダウン。


Img_3170   一度の人生、やりたいことをやるぞ~。





HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

*初雪は大雪なのでした*

H18.12.29 本日 初雪が降りました。

昨年は12月22日で

大変な大雪で

職場にたどり着いたら

終業だったという

悲惨な交通渋滞だったけど、

道路状態はその時よりは

マシみたい。

まぁもう年末休業だったし、ヨカッタヨカッタ。

それにしても朝起きたら

すでに20センチは積もり

断続的に振り続け

雪は減らない。

あ、決して雪国ではありません、三重は。

でもINA-LOGのあるINABEは

三重でも結構雪が多いみたいです。

                    *

暖炉の炎が燃える

あったかーいtina*tinaのお部屋で

あつあつのコーヒーをすすりながら

一面雪の銀世界を眼下に望み

今年一年を振り返る・・・

そんな年末を過ごしませんか。

きっと来年の今頃は

tina:tinaにきていただければ

ご一緒できますね。(*^-^)

Img_3314  テラスから望む白銀の世界




Img_3295  イスがカキ氷の器みたいに・・・






Img_3309  LOGには雪が似合う









HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

*グラスがやってきた*

「お店といってもおうちカフェだから

やっぱりおうちに変わりはないわけで、

お店とは違うわけじゃないですかぁ~

”こんな家に住めたらいいなぁ~”をコンセプトに

生活スタイルそのものを

提案するお店の展開をしなくては~」

といわれてきました。

「実際の普段の家庭生活では使わないような

素敵な食器で食事をしてるって感じ、

いいじゃないですかぁ~」

とプランナーさん。

食器棚の中身もそんなこんなで

精選のしなくてはっ!ということで

まず、お店仕様に

お水のコップとアイス類のタングラーを

購入してきました。

              *

お水のコップはイタリア品だけど

B級品ということで

もともとはなんやら(baka?ンナワケナイ??)という

ブランドのものらしい。

見る角度によって

微妙に色が変わるのがおもしろい。

水色、イエローグリーン、オレンジ、くすんだピンクの

5種を五個づつ。

微妙に水泡みたいなのが入っているのも

(B級のいわれだと思うが)

なかなかおもしろい。

もともとはオーソドックスな

デユレックスの耐熱ガラスコップを

想定していたのだけれど。

それ使っているカフェ多いしね。

タンブラーはちょっとスタイリッシュ系のものを。

              *

あとはここにANKIの器たちが鎮座まします予定。

かわいいtina*tinaのロゴ入りで。

それも並べたら素敵な食器棚になるかな。

今から楽しみです。

Img_3164    お水コップ軍団。

   コロンとした形。

Img_3169   微妙に色の変化が。

   見る角度で違う。



Img_3168    色違いたち。

   私は暖色系があうと思うんだけどなぁ。

   Yは青が事の他気にいったらしい。

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

*前略 S電線様*

仕事が休みに入り、

最近 早起きをして

nat'sの散歩をしている。

nat'sの散歩コースはすこぶる素敵で

いつかそれを「nat'sのおさんぽみち*」という

簡単な写真集的折込みカードを作ろうと

ひそかに狙っている。

もちろん、そのカードはtina*tinaに

置くつもりである。

           *

話がそれてしまったが、

そのお散歩コースの途中に

工場(しかも町工場風)の建物があり

その傍らに、電線ドラムの製作所とおぼしき場所が

ある。

日頃散歩は休日にしているため

人の姿はないのだが

今日は平日で、お仕事している人が。

これからcafeを開業しようとするにも関わらず

人に話しかけるのが人生最大の苦手で

一旦通り過ぎたものの・・・しばらく立ち止まり

清水の舞台から飛び降りるがごとく(死語的表現?)

犬を引きずりながら

頭に毛糸のターバン巻いた状態で

そこで働く方に話しかけた。

「あの~この電線ドラムって譲っていただけないでしょうかね~・・・」

              *

・・・結果、やさしい工場の方々に親切に対応いただき

電線ドラムをゲッチュ!したのでした。

それにしても・・・ドラムって大小200ほど種類があるんだって~!

ドラムを積んだ様は

まったく現代アート状態、不思議空間なのでした。

小さいのと大きいのと2つ、手に入れることができました。

              *

前略 S電線様

わたくし人生で一番がんばった日でありましたが、

それが報われてこんなにうれしいことはございません。

どうか近所にtina*tinaというcafeがオープンいたしましたら

コーヒーを飲みにいらして下さい(*^-^)

Img_3088  おもしろスポット 

 電線ドラムのオブジェ


Img_3089  現代アートといわずしてどうする




Img_3087 延々とドラムが~

  しかも塔のように積み重なって。




HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

*ガーデニング ごっこ*

花曜日というドッグラン広場も併設の

大きな花屋がある。

そこで再び花の苗を購入。

わけもわからず買いあさり、

今日はガーデニングというにはおこがましい

ガーデニングごっこ遊びの始まりである。

           *

たかが ”ごっこ” されど ”ごっこ”・・・

実際にやってみると植えても植えても苗がなくならないという

非常事態に・・・

「楽しみなんだか~苦しみなんだか~」と前後不覚になりつつ

耳の奥では「じ~んせい らっくっあっりゃ く~もあるさぁ~(ダダダダン)」と

水戸黄門BGMが流れ、

とてもじゃないが

おしゃれでエレガントな「ガーデニング」というにはほど遠い、

おっさん植木職人しかも一人格闘技状態である。

(もちろん頭にタオルを巻くのは必須)

なんだかまだ暖かいから育っていくような錯覚になるけれど

この寒い いなべ の冬を越せるかしら。

がんばれ!INA-LOGのgreenたちよっ!(ヤッパリ カクトウギ)

            *

「LOGにぴったりなチューリップの球根ですよ~」と

お庭をお願いした業者さんから譲り受けた球根。

その他の花々も寒い冬を越して

tina*tina開店の春には

どんな風になっているのかしら。

生まれてはじめてのガーデニングごっこの成果がでるのは

きっとお店オープンの5月ごろ。

openへの思いを栄養にして

お花でいっぱいのtina*tinaになりますように。

Img_3112  買った苗たち。

  これはごく一部・・・


Img_3149  このプランターは外国で家畜の飼料入れだったんだとか。

  アンテイークモノです。




Img_3148

 イス&テーブルをガーデンに。

 この後もう一客かわいいイスが加わります。

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

*おたから棚ができた*

なんとか「ありモノ」を使用し

素敵なお店にしようと悪戦苦闘中。

あつらえて作ったようにピッタリではないし

さりとて全てを捨ててしまうのは 惜しく・・・

いかに ありモノ をまるで「そこにあるべくしてあった」がごとく

生かすにはどうすればいいか。

プラス「引き算」のデイスプレイのむずかしさ。

何しろ引っ越してきたから

全てのものが 前の家仕様になっている。

0からの出発ならやりやすいのだけれど。

そんなこんなで「お宝棚」というタイトルで

棚のリメイクの話を以前書きました。

           *

そして・・・ついにその棚が完成!

結構イメージ通りにできたのでご満悦。(って自己満足だけど)

白ペンキをぬり、内側背面には布を貼り付けた。

所要時間2日。2時間プラス1時間の計3時間。

イメージでは縦半分で背板の柄を変える予定だったけど

結局各段ごとの色違いの布を貼ることに。

置いてみて・・・・「あぁ!棚の下の塗ってない部分が見える!」

なんとっ!

床に置いて作業していたので気づかなかったが、

いざ高い棚の上に乗せてみたら

棚下部の部分も見えるではないかっ!

ガーン・・

あまりにも目立つようなら下もぬらないとなぁ~。

これまた、なかなかに奥深い塗装の世界なのでした涙(つづく・・・・汗)

Img_3064  置いてみてわかった棚下部。

  こんなことなら全部ぬっておけばよかったなぁ。



Img_3069  少しデイスプレイしてみました。

 北欧系さわやかパッキリな白で。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

 

| | コメント (2)

*Finland Garden*

ガーデニングについて先日書きました。

そう、ガーデニングはかなり苦手&超初心者。

結構高く売っている苗も

簡単に切ってぽちっと植えると

根が付くそうな。

しかし その「切ってぽちっと」ひとつにせよ

ちょっとしたコツがあると

私はにらんでいる。

野菜もそうだけど、その「ちょっと」のさじ加減が

経験者ならなんでもないことでも

初めての者にとっては

本に書いてあるわけでなし(いや、書いてあるのかもしれないが)・・

わからないのである。

                *

結局 好きこそものの・・・じゃないけど

経験で知りえていくか

人脈で知りえていくか

ターゲットを絞って調べまくるのか

どんな小さな道も一歩 歩き出せば

奥が深いものである。

まぁそんなことすら気づかず

ただただ慣れきった仕事と怠惰な生活の日々を

積み重ねていくよりは

いいのかも。

               *

結構習い事をしている人って多いけど

そういう新しい世界をみつけたいからだろうな、きっと。

どんなことだって いろいろノウハウあって面白いもんね。

無趣味いや・・趣味ヒッキー(ひきこもり、出不精ともいえる)な私は

道の入り口すら見えてなかったなぁ、今まで。

なにもやらないのが

一番つまんない=損 かも。

やっぱ人間動くことが大切なんですなぁ。

               *

・・・・・と相変わらず暖炉の炎を見つめながら

瞑想の冬である。

Img_3050    玄関のグリーン。

   棚はがんばって塗装したもの。




Img_3051   こちらはプロ指南の植物。

   イングリッシュガーデンだけどフィンランドガーデンってことに

   しよう。


Img_3041   枕木の根元に縁を描いて紫の花。







HP/ http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

*やってやれないことはない・やらずにできるわけがない*

今日のタイトルを見て

どこかで聞いたことあるような・・?と思った方がいたならば

結構同じ世代かも。

堺まさあきがこのセリフを叫んだあと、

「はっちゃき~マ・チャ・ア・キっ!!」ともう一声絶叫し

チャ~チャチャッチャッズッチャッチャッ!と音楽が鳴り響き、

始まるバラエテイーがあった。

(かなり記憶があやふやでドリフの番組とかぶっているような・・)

                *

さて番組はともかく、今回チャレンジは

ずばり「ガーデニング(もどき)」です。

「何?野菜ができるって?花も一緒ですよ~ワッハッハ」と

庭師さんが言っていたけれど

私からいわせれば天と地ほども違う。

何が違うのか?

野菜は勝手に育つし、育ったら食べれるという特典があるため

熱情が違うのである。

そして強いから、ほうりっぱでOKだし。

種から育てるとお金もかからないし。

水遣りもしなくていいし・・・。

しかしっ!できないしぃ~わかんないしぃ~などと

弱音ばかりをはいていても前進はない。

そこで冒頭タイトルの言葉が頭の中で

リフレインされるのである。

(間違っても「はっちゃき~!」の方ではない)

                                   *

まぁとりあえず苗買ってきて植えようか・・と

花広場という園芸店で「とりあえず」のつもりが

意外なドカ買いに。

金額を抑えたつもりなのに

4千円も・・・うぅぅ高い。

しかし素人演芸、もとい園芸の私には

種からとかわかんないし、

苗も何がいいかわかんないし。

とりあえず、月並みなビオラなど買ったりする。

素敵なイングリッシュガーデンに仕立ててもらったのに

学校の花壇状態になりはしないかと

はなはだ不安である。

やってやれないことはない、やらずにできるはずがない・・

夕暮れ迫る日曜の午後

斜面に花を植えたのでした。

                 *

お店がオープンの頃には

どんな風になっているのかしらと

想像しながら。

この花々が咲きほこる時期に

tina*tinaおうちカフェオープンの予定です

Img_3045   いっぱい買っちゃったけど

   ビオラはケースで千円なり。




Img_3048  寄せ植え一鉢500円セール。

   二つ買って玄関両脇に。




Img_3049   赤いらせん状の花が咲くんだって。

 名前は「ネモフィラ」。どんな風になるのかなぁ~。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (3)

2006年12月14日 (木)

*おたから棚*

以前人に作っていただいた棚があったのだけれど

ログハウスに引っ越してきたため

行き場所がなくなり、どうしようかな~って思っていました。

そこで試しに

おたから=zakkaのあれこれを並べてみたら

おぉなかなかいい感じじゃ~ん!?

しかし、木の地そのままなので

白いペンキを塗って、内側の背板にかわいい布地を張ろうと

すぐイメージが頭に浮かんできました。

し・・しかしっ

ペイントって汚れるしスペースいるし、で結局

日々の生活の中に埋もれてしまって

野望が果たせずじまいでした。

でもついに本日ペンキを購入!

明日から制作予定です。

リメークして、棚はどんな風になるのやら・・・。

                            *

tina*tina zakkaスペースにいらっしゃったら

かわいいおたからだけでなく

ぜひそのおたからが収まっている棚もご覧下さい。

その棚は実はせっせとリメイクして作り上げた

汗と涙の結晶ですから~。(波田陽区風byブレイクから2回目の冬)

Img_1825

  この棚がどんな風になるのかしら。



Img_1824   zakkaスペースに合ったポップでかわいい

  テイストになったらいいな。

Img_2989   今日のお野菜レシピ。

  かぶも大根も白菜も春菊も水菜も自家製ナリ

  

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

*カフェ修行*

5月に決意し、6月頃から

カフェ街道をひた走ってきた感があるけれど、

どうもここのところ停滞気味である。

結局プランナーさんと話す時やANEが来た時など

(他)人の力でなんとか動かしてもらっているというのが

正しいみたい。

「動く」っていうことが

人々を巻き込みながらで、

それってむずかしいなっていう

実感はわいてきてたけど

その「人々」のおかげで、自分もまた

走らせてもらっているのだなぁというのが

最近の実感である。

           *

どうも実行力に乏しいのは生まれつきで

「考える前にすぐ実行しちゃうのよね~わたしって!(アセアセ)」などど

言ってみたいものである。

まぁ服を買いにいってもどっちにしようかな~って悩みすぎて

結局やめる性分だから、こんなものか。(汗)

とかなんとか・・・もう12月。

年の瀬に向かっていて

さらに身動きとれなくなりそう。(寒いし・・・・<などと理由をつける)

           *

とりあえず今唯一やっているのが

多度のカフェでの週一回のカフェ修行。(多度というのは地名である)

半日、カフェのお手伝いをしつつ、

カフェスキルを磨くという目的。

結構忙しくて

2時頃帰るとベッドで昼寝(夕寝?)が習慣に・・・。

うーん、カフェって体力的にハードなのね。

            *

来年の今頃はどうなっているのかな

オープンしてるのかな

どうも実感わかないけど

走っていく、その時が一番楽しいみたい。

何かを形にしていく、その時が

達成感があって人間は一番楽しいのかも。

            *

冬って家の中で火にあたりながら

あ~でもないこ~でもないと

瞑想に走りがちな季節である。

Img_2815

パンメニューが有名なお店

今回注文はサラダパンといってタップリ野菜に

パンがダイス上にちりばめられています




Img_2820  タルトで有名なお店

 行列ができていてビックリ



Img_2834  買ってきたケーキで

 プチ*tinatina*cafe on ANIKIの器



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

**不思議空間*

みぞれが混じるほどの

寒い一日。

急に冬の到来である。

イルミネーション二日目。

暖炉の火をみつめながら

窓にはイルミネーションの青い光が

またたく。

                          *

小さな机とイス一客が余ってしまい

部屋の片隅に置いてみたら

なんとも不思議な一人図書館or美術館ムード。

京都のアンテイーク市で買った台所雑貨を

壁にかけてみたり。

                          *

「お手紙cafe」「無言cafe」なんてANEが言ってたけど

そぉっとほっておいてくれて

コーヒーのみながら本を読んだり

文を書いたりできる空間は私も好き。

tina*tina も「自分だったら行きたい」cafeにしたい。

cafeもそれぞれ求める人のニーズに合わせて

住み分けができてきている気がするね、とANE.。

夜の営業ができるのならば

暖炉が燃えるリビングで

アンテイークのモノに囲まれながら

ぼんやりできるお店にしたい。

でてくる食べ物は

自力で育った、畑で取れたばかりの新鮮な野菜を使った

おうちごはん。

             *

ログハウスの無垢の木の壁と

暖炉とイルミネーションの明かりを眺めている

この空間を

いらっしゃるお客様と共有できたらいいなと思う。

・・・というか、一人では勿体無さすぎる。

早く開店してみなさんにも味わっていただきたいと

しみじみ思う冬です。

Img_2968
    出現した不思議空間。





Img_2961
     家中がほんわか自然な暖かさ。

      窓の外には青いイルミが。




Img_2959 大根と水菜にマーボあんをかけたメイン

 ピーマンをふんだんに使ったきんぴらの副菜

しゅんぎくをいっぱい入れてたまごでとじたそうずい

            あったかおうちごはんは、庭からつんできたお野菜を使う

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

*クリスマス・イルミネーションの点灯*

12月に入り

とんでもなく寒いいなべ(三重)の冬。

寒いけれどもクリスマスという口実で

イルミネーションをつけて

お店開店後のクリスマスを想定してみたりする。

普通におうちを飾るよりも

「お店」な気分だと気合が違ったりする。

しかし、まぁとりあえず今あるイルミネーションで

飾りつけしてみたけれど、

もっといろんなイルミネーションをつけたいっ!と

またまた野望が広がるのでした。

         *

今年は暖かかったので まだ出番のなかった暖炉も

ついに火入れし、

薪が燃え上がる暖炉はとってもきれいです

やはり冬の季節が tina*tina の本領発揮かなと

思いつつ、イルミネーションの点滅と

燃え上がる暖炉をながめつつ、

2008年ももうすぐ終わろうとしています。

Img_2951   イルミネーションがキラキラ光って

   2008年のクリスマスはもうすぐ。


Img_2944  暖炉の中の炎はきれいで

  思わず見入ってしまいます。


Img_2947  夜は明かりでステンドグラスも

  違う表情で浮かび上がります。


HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »