« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月26日 (月)

*cafe修行*

ブログを最初から見ていただいている方は

ご存知の通り

現在cafe開業にむけて

取り組み中なのです。

北欧おうちcafe tina*tina (テイナ*テイナ)は

北欧の女の子をイメージした

森の中のログハウスのカフェ

cafe /zakka/ gallery 併設

テラス席はわんこOK

薫り高いミル引きコーヒーと

焼きたて手作りパンとスイーツ

雑貨はアンティークと

北欧スタイシッリュなもの。

木立の中のフィンランドログと

見晴らしの良い高台のテラスが自慢の

素敵な北欧異空間なのです。

                    *

そんなカフェ開業に向けて

毎週打ち合わせや修行(?)があります。

・・・・とはいえ

新年あけるや否や

肋骨3本骨折、やけど、小指筋断裂などで

なかなか進みづらい状況な

今日この頃なのです。

        *

しかしそんな身でも

毎週の取り組みはかかせません。

先日のホームパーティー前日の土曜は

愛知のパンやさんへ見学に。

そこへ1週間ほど

修行に行く運びとなりました。

デニッシュ系は生地から作れるそうです。

パリパリのクロワッサンの他に

意外にもそんな生地にクリームのつまった

コルネがとてもおいしかったです。

ハード系のパンは

冷凍で仕入れることになりそう。

                      *

自分がおいしい!と思える焼き立てのパン!

う~ん・・思い通りの方向へと展開中の予感。

パンを買いにお客様がきて下さるといいな。

そしてテラスで

そんなパンを召し上がりながら

コーヒーを飲む・・・。

日常を離れた気分を

味わっていただけたら、と

今からとても楽しみです。

きっとおいしいパンを焼けるようになって

お待ちしております。(*^-^)

Img_3657   おいしそうなパンたち。



Img_3660  レジ前には焼き菓子やクッキー。



Img_3661  コルネもかわいいお船型に乗って。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

*ホームパーティー第2弾*

今日は

職場の方々を招いて

ホームパーティー。

なんでも経験するのもいいかなぁと。

ログハウスで暖炉の火をみながら

くつろいでもらえたらと。

          *

慣れていないから

先日およばれした「インドジン センセー」のような

さくっとした素敵な演出に自信がない。

メニューひとつとっても

作りたいものが多すぎて

思わず作りすぎてしまった・・。

今回のパーテイーレシピ

*オープンサンド

 ・チリソース、ベーコン、オニオンのせ

 ・フランスパンのトースト

 ・パンのトッピング前菜

  <クリームチーズ、レバーペースト(インドジンセンセーからのいただきもの)

   マーマレード、生ハム>

*メイン 

 ・ミートローフ じゃがいも添え

*サラダ(もちろん自家製おやさい'z使用)

 ・ブロッコリーとトマトのレモン風味

 ・水菜としゅんぎくのカリカリジャコサラダ

 ・大根とほうれんそうのゴマ風味サラダ

*スープ(野菜は自家製)

 ・ミネストローネ ショートパスタ入り

*デザート

 ・スフレチーズケーキ アイスクリーム添え

そこへ一品持ち寄りということで

超豪華ランチパーティーとなったのでした。

               *

暖炉の火を見つめながら

癒しのひと時になっっていただけたかなぁ。

今回の料理は

多すぎたのが(私が作りすぎ)

難点だったけど

どれもとってもおいしくできたかな。

特にケーキは絶品(自画自賛)なのでした。

                       *

tina*tina オープンの折には

こんなプレオープンやレセプションもいいな。

月に2~3回は 限定でデイナーをサーブするのが夢。

カップルもよし、グループもよし。

貸切でおいしいお料理をサーブし

帰りには満点の星を見ていただきたい。

店が大きくなったなら

隣の土地に

貸し別荘をたてて

この素敵な立地を感じていただきたい・・・

夢はどんどんふくらんでゆくのです・・・。

                      *

素敵なひと時をみなさん、ありがとう。

tina*tina開店後も

どうぞ ゆっくりとした時を過ごしに

来てくださいね。

そして これからこられるお客様

その折には

おうちパーテイーをぜひ開いてくださいね。

Img_3700     なんて豪華なランチパーティー!

   一品持ち寄りって楽しいな




Img_3683  パーティー前の作った料理のみ撮影

  今回は味見しなくてもおいしく出来た実感が。


  


Img_3663  異常にふくらんでびびった・・・

  でも甘すぎずふわっふわなのに

  チーズのコクはしっかりと。絶品!

HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

*謎の美人インド人センセー*

元同僚に

明るく美人でおしゃれで英語ペラペラ

センス抜群 しかも作家系入ってマスの

素敵な女性がいます。

たまたまわりと近所に

新居を建てたということで

およばれホームパーテイーに。

こだわりながらも工夫がなされ

リメイクありアンティークあり手作りあり・・

しかもお金をかけずに超おしゃれ!

まさに私が目指すところの憧れの

おうちでした。

          *

いただいたお料理も

ちゃちゃっと手馴れた様子で

素敵な盛り付け、おしゃれな味・・

う~ん・・・私よりずっとカフェにぴったりです~。

ものすごく美人なんだけど

どこかサリーが似合うインド人っぽいような・・

海外生活(旅行?)も長かったようだけど

やはり かの地で

「Are you indojin?」 (インドジン ッテキカナイカ・・・)

と外人さんにきかれることも

しばしばだったそう。

おでこにぴかっと光る丸いの(名前がわからないけど)つけて

白いサリーを着てほし~!と

(サリーは、下は白布で体をつつみ、その上には透ける白の素材で

金の模様が少しはいってるやつ(スデニ エイゾウイメージ・・))

懇願してしまう私でした。

(しかも勝手に姉と私の間では

「ナゾノ インドジンセンセー」という名に・・・)

           *

おしゃれな人って料理も素敵なんだよね。

”「こんな家住みたいな~」って

来た人が感じるお店に”  

と常々いわれているコンセプト。

まさにピッタリなおうちなのでした。

tina*tina開店の折りには

おいしいコーヒーを飲みにきて

くださいね。

そして・・彼女の作品の展示を!

英語教室の講師に!・・・など

ひそかにtina*tina応援メンバーズ

勝手に入れちゃってるのでした。(キラーン)

Img_3576   外国のキッチンみたい!

  タイルの壁がかわいい!


Img_3597  自分でペイントしたんだって。

  雑誌にでてきそう・・






Img_3588  そしておしゃれでおいしいお料理!





HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

*紙モノ&本モノに弱く・・ ~vol 4~*

ギフトショー第4弾である。

・・というか、ギフトショー以来

連続ネタなのである。

さて、本モノ、紙モノに弱いため

今回それめあての

ギフトショー参加&アンテイークショップめぐりに加え、

「東京にきたからにはっっ」シリーズ(?)で

「本屋さんへ行こう」となった。

           *

何しろ田舎では

コレと思った本がない。

そこでアマゾン(ネット本屋)などで

探すのであるが

実際に手にとって見てみたいじゃ~ないですか。

そこで

下調べもしてない中

本能のままに、八重洲へ降立った。

そしたらなんと、

神の啓示か

構内の地図に「八重洲ブックセンター」なるビルが。

そこへ行ってびっくり。

7階ほど本、本、本の階。

しかも、6Fでは洋書のバーゲンが。

しかもしかも 山ほど買ったら

無料で郵送してくれるというではないですか。

ビバ(死語)!都会(これも変?)!!ウルウル

決して田舎ではお目にかかれない、

うずたかく詰まれた洋書をむさぼるように

買い物籠にいれまくり・・・

これまた「仕入れ」と称した

「わけもわからず好きなものを買いまくり」状態に。

あぁ 田舎モノってホントデンジャラス・・・。

         *

tina*tina zakka コーナーでは

洋書の数々が

並ぶ予感がします。

それは八重洲から郵送で

三重まで送られた本たちです。

おいしいコーヒーでも飲みながら

どうかゆっくりご覧下さい。

私は そんなお店が好きです。

そしてtina*tinaは

そういうcafeになる予定です。(*^-^)

Img_3614   オリジナルブックが作れる

  クリエイトブック・ジャパン


Img_3615  チエーン店のカフェだけど

 こんなシンプルなデイスプレイもいいな。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月21日 (水)

*茨城のアンティークショップへ~vol 3~*

スィーツのショーケースを

ひょんな縁から

売ってくださった

cher*cherさんのブログを見て

ずっと行きたいと思っていたアンティークショップ。

大きな倉庫状で

相当見ごたえのある品揃えらしい。

今回、せっかく関東方面へ行くのだからと

ギフトショーの翌日、そのアンティークショップへ

出かけた。

                   *

期待通りのかなりの規模と品揃え。

ずっとcafeの机・・・オールドパインの四人がけのものを

探していて

ついにここで出会ったのでした。

           *

一度、四日市のアンティークショップで出会いながらも

その時は二人掛けの机でいいと思い

(二人掛けなら購入済みだったのです)

出会いを逃してしまっていたのでした。

その時とよく似た、

足がブルーグリーンの机。

ものすごく広い倉庫だったけれど

テーブルで私たちと波長があったのは

この1点だけでした。

ただ,東京からもかなり遠く

駅からタクシーしかなく

それに送料を入れると・・・

かなりの値段になってしまったのでした。涙

         *

しかし・・モノって意外に一生モノ。

きっとこの机も私が生きている間

どういう形にせよ

ずっと身近にあるに違いない。

tina*tinaにお越しの方、

暖炉の横のブルーグリーンの

アンティークテーブルに注目してみてください。

そのテーブルは はるか茨城から

そしてその前は

もっとはるかなイギリスから

inabeという北欧/夢のおうちcafeへと

海を越えてやってきてくれた

最高の相棒の一人なのです

Img_3622   このライトの数・・圧巻!



Img_3624  キッチンコーナー レイアウトも参考にしたい





Img_3618   外観。でっか~い倉庫にお宝の山が。



HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

*朝焼けの光の中に立つ影は・・ vol 2*

はじめてギフトショーに行ったのは

9月だったかな。

半期に一度の

雑貨の最大の見本市?みたいなもののようだ。

素人ながらにインターネットで

自力で見つけ出したのだけれど

流通の世界では 当たり前に

有名かつ必須の場所のようである。

                      *

ここinabeは三重県の中でも

少々名古屋寄りの位置で、

名古屋駅より30分の位置にある桑名駅という駅から

「北勢線」という超ローカル電車にゆられて

50分ほどの街。(というか田舎)

・・というか、三重自体説明するならば

「東海三県」「愛知・三重・岐阜」というからには

日本の中央といわれる

愛知(名古屋)のご近所さんの県である。

(しかもかなり影が薄い)

「北勢線」とはたった2両で

前の人とひざがひっつきあうほどの

狭い車内。

(まじで通り道がないほど狭い)

そんな電車でも

始発に乗れば

なんと東京ギフトショー開館(10時)に間に合う。

(つまり東京までたどり着く)

したがって日帰りも可能なのである。

            *

始発の北勢線はまだ暗い闇の中を走り、

桑名駅で乗り換え

名古屋に向かう途中、

朝日がようやく顔を出したのでした。

         *

「東京」というのは

田舎モノの私にとって

行くだけで心が上気するメジャートレンドな都会。

店舗開業の夢をつむぎながら

列車にゆれる2月のギフトショーなのでした。

私の中では

ギフトショーへの道のりは

tina*tina おうちカフェ開店への

直結の道なのです。

Img_3611   列車から見える朝日

  親指やけど小指、筋の断裂で

  「ゆびにご注意」ってわけぢゃない・・

Img_2021  百花繚乱ギフトショー



Img_2204  北勢線は線路も規格サイズが違うのだそうな・・








HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0)

2007年2月19日 (月)

*ギフトショー&東京カフェまにあ vol1*

行ってきました、

東京ギフトショー。

今回で2回目となります。

ものすごいブース数で

あれもこれも、ときりがありません。汗

・・・かといって

自分がほしい=買うのではなく

業者として(小売)、仕入れるわけでして

う~ん・・イマイチ何をどうしていいやら。

とはいえ骨折中の身、

そうそう走り回れるわけもなく

今回見れる範囲で見て

終了としました。

           *

東京上京に合わせて

ANEと打ち合わせに絡めて

カフェ探訪。

関東圏はホント、いろいろおしゃれなカフェがあります。

今回もすごく素敵でした。

難をいえば・・田舎モノで食いしん坊の私には

量が少なかったかな。(笑)

田舎ってランチとかすごいボリュームだもんね。

          *

さぁ今回のギフトショー

うまくtina*tina zakka 部門(?)に生かせるかしら。

さて、ブログの方は

しばらくギフトショーネタで続きます。

お楽しみに。(*^-^)

Img_3629    池袋のカフェ

   壁紙と窓辺の席が印象的

   クリムトの背景のような壁



Img_3640 何気にアジアン?

 何の味かわかんないけど(笑)おいしかった~



Img_3646   作家さんの作品ぽい

  階段のあちこちにデイスプレイ


HP/ http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (2)

2007年2月 4日 (日)

*!?イチゴ!?*

肋骨3本ポッキリ状態から

一ヶ月。

小指筋断裂から

二ヶ月半。

やっと小指の装具がとれたけど

がーん・・曲がったままやん。。

装具をつけてカユイカユイの我慢は

なんだったの・・汗

ってことで

‘病は気から’の逆バージョンで

‘ケガは気力もそぎおとす’by ina ってとこで

なかなかブログを書く気力がわかなかったのでした。

                                *

やっとちょっと外を歩くくらいは

できるようになりまして

そしたらナント!イチゴができてるではありませんか!?

イチゴって確か春・・・おそろしや暖冬。

この超寒いinabeという三重の北国で

赤く色づくイチゴたち。

そして食べたら二度びっくり。

人生でこれほど甘いイチゴを食べたことがないくらい

お砂糖につけてあったのか!?というくらい

甘い&濃い味。

INA-LOGのベジタブルもすこぶる味がよいのですが

(ケッシテ ヒイキメデハナク・・)

フルーツもいけてるのでした。

          *

今はほんの少しのイチゴたち。

tina*tina開店の折には

甘いイチゴののったスイーツをサーブできたらと

夢見る2月、春待ちの季節なのでした。

Img_3484   何故かたくさん枯れてしまい

   たった2株残ったイチゴに赤い実が。



Img_3480   イチゴの花ってエキゾチックでおもしろい。






HP/  http://tinatina.spica9.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »