« *ギフトショー&東京カフェまにあ vol1* | トップページ | *茨城のアンティークショップへ~vol 3~* »

2007年2月20日 (火)

*朝焼けの光の中に立つ影は・・ vol 2*

はじめてギフトショーに行ったのは

9月だったかな。

半期に一度の

雑貨の最大の見本市?みたいなもののようだ。

素人ながらにインターネットで

自力で見つけ出したのだけれど

流通の世界では 当たり前に

有名かつ必須の場所のようである。

                      *

ここinabeは三重県の中でも

少々名古屋寄りの位置で、

名古屋駅より30分の位置にある桑名駅という駅から

「北勢線」という超ローカル電車にゆられて

50分ほどの街。(というか田舎)

・・というか、三重自体説明するならば

「東海三県」「愛知・三重・岐阜」というからには

日本の中央といわれる

愛知(名古屋)のご近所さんの県である。

(しかもかなり影が薄い)

「北勢線」とはたった2両で

前の人とひざがひっつきあうほどの

狭い車内。

(まじで通り道がないほど狭い)

そんな電車でも

始発に乗れば

なんと東京ギフトショー開館(10時)に間に合う。

(つまり東京までたどり着く)

したがって日帰りも可能なのである。

            *

始発の北勢線はまだ暗い闇の中を走り、

桑名駅で乗り換え

名古屋に向かう途中、

朝日がようやく顔を出したのでした。

         *

「東京」というのは

田舎モノの私にとって

行くだけで心が上気するメジャートレンドな都会。

店舗開業の夢をつむぎながら

列車にゆれる2月のギフトショーなのでした。

私の中では

ギフトショーへの道のりは

tina*tina おうちカフェ開店への

直結の道なのです。

Img_3611   列車から見える朝日

  親指やけど小指、筋の断裂で

  「ゆびにご注意」ってわけぢゃない・・

Img_2021  百花繚乱ギフトショー



Img_2204  北勢線は線路も規格サイズが違うのだそうな・・








HP/  http://tinatina.spica9.com/

|

« *ギフトショー&東京カフェまにあ vol1* | トップページ | *茨城のアンティークショップへ~vol 3~* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« *ギフトショー&東京カフェまにあ vol1* | トップページ | *茨城のアンティークショップへ~vol 3~* »